【メルマガ運用のススメ】メルマガはなんのために?「やる目的と意味」を理解しよう!

康太です。

 

ネットビジネスにおいて、

「メルマガ=メールマガジン」

の活用はほぼ必須レベルと言われるほどです。

 

個人ビジネスや、アフィリエイトブログをやってる人は特にメルマガの活用をした方が良い・・・と。

 

確かに、メルマガを活用することで個人ビジネスは大きく成果を伸ばすことが可能ですし、ちゃんとルールを守ったうえでやらない手はないのですが、

 

そもそもみんな、メルマガをやる意味ってちゃんと知ってるでしょうか?

 

「ステップメールを組んで自動化するため」

「お客さんを教育して効果的にセールスをかけるため」

 

うん、まあどっちも正解ですし、僕も異論はありません。

 

でも、メルマガの本質はそこじゃないと僕は思ってます。

 

メルマガの本質は、「リストマーケティング」である!

まず結論から言いますと、メルマガの一番根本的な本質とは、

 

「リスト(ファン、お客さん)の確保と維持」

 

言い換えるならば、

 

「見込み客との繋がりを保っておくこと」

 

これが、メルマガの本来の目的です。

 

「お客さんを一度きりにしない=維持する」ことがリストマーケティングの根本

ビジネスにおいて、顧客との連絡手段や繋がりの維持はすごく大切です。

 

「その昔、商人は店が火事になって他の品が全部焼けてしまおうとも、まず真っ先にお得意先リストだけは最優先で確保していた」

 

・・・なんて話をあなたもどこかで聞いたことがあるかも知れません。

 

まさしく、顧客やお得意先のリストはそれほど重要なものなんです。

 

なぜなら、顧客やお得意先の連絡先や住所・名前を知っていれば今後の取引に役立つし、一度来てくれた相手ならまたリピーターになってくれる可能性も高く、新規客ばかり呼び込むより圧倒的にビジネスも効率的にやれるからです。

 

ビジネスにおいては、「新規顧客の開拓」はもちろん大事なのですが、下手したらそれ以上に大事なのが「リピーター=またここで買いたい」人の確保です。

 

一度そのお店や人から商品を買ってくれた人は、満足してくれればまた自分のお店を利用してくれる可能性は高く、

「一度きり」

になっちゃうのはもったいないですよね。

 

たとえば、誰かがあなたのお店やブログに訪問してくれて、

「ここいいな、また来ようかな」

となってくれた。

 

でも、次の機会が来る頃には

「どこにあったっけ?」

「というか忘れてる」

ということが往々にしてあるわけですw

 

あなたも

「あの店のラーメン美味かったけど場所と店名が思い出せねぇ」

なんて経験はないでしょうか?

 

そうならないよう、たまに自分のお店を思い出してもらえる、

あるいは忘れてる人に再度アプローチがいつでもできるよう、

商人は「お得意リスト」や「顧客リスト」を保存しておくわけですね。

 

飲食店の場合、住所・連絡先付きのカードや、ポイントカードやらを渡しているのを見たことがあると思いますが、あれもまさに一種の「お客さんを維持する」立派なビジネス戦略で、

「せっかく今回来てくれたので、是非もう一回来てね!」

ということなんですよ。

 

この場合はお店の側から連絡することはないので厳密にはちょっと違いますが、

「見込み客の維持」

はしっかり行われていることはお分かりのはず。

 

このように、一度出会った&利用してくれたお客さんの連絡先をリストとして保存しておくことが、「リストマーケティング」の基礎であり、メルマガの目的もまさにこれなんですよ。

 

「覚えておいてもらう&思い出してもらう」

「そして見込み客を維持する」

これが、メルマガの主目的である「リストマーケティング」です。

 

リストマーケティングの手段は変わっていき、今はメルマガやLINE・Twitterが主流になった!

もちろん、昔は直接訪問くらいしか連絡&取引の方法がないので、↑のように紙にお店の名前や住所を書いて交換・保存しておいたのが、近代になって電話が開発されたことで「電話番号」を保存しておけばよくなった。

 

で、最近になって「電子メール」というより気軽に連絡できる技術が生まれたことで、今度は「メールアドレス」が重要な顧客リストの情報になったのです。

 

ネットビジネスに限らず、今では多くの会社がメルマガ(メールマガジン)をやっていますよね?

 

その内容を読んだことはありますか?

 

基本、新たなサービスや商品の案内だったり、会社の事業内容に関係するお役立ち情報だったりすると思います。

 

まさに、彼らは一度来たお客さんに対して「再アプローチ」をかけるための「顧客リスト」として、僕らのメールアドレスやらを有効にビジネスに活用しているわけです。

 

こうして、ビジネスでは「メルマガ=メールアドレス」が重要になってっいたわけです。

 

 

最近は、さらにLINEやTwitterの普及で、メルマガの代わりにLINEやTwitterで「顧客リスト」を取る会社も多いです。

 

「公式アカウントをフォローしてください!」

みたいな発信をする企業も増えていますが、あれも実は目的や機能はメルマガと全く一緒で、

「顧客・見込み客の維持」

を、「電子メール以外の別の媒体」でやってるだけのことなんですよね。

 

「リストの維持」ができるなら、メルマガでなくても別にいい!

今、「メルマガを使いましょう!」と言いますけどね。

 

実は「お客さんの維持」ができるなら、別にTwitterだろうがメルマガだろうがLINEだろうが、youtubeチャンネル登録だろうが、何でも良いんですよ。

 

DRM=ダイレクトレスポンスマーケティングが重要、と言われますが、その手段はメルマガだけではありません。

 

むしろ、文字通りLINEやTwitterなら、効率的&ダイレクトにお客さんとコミュニケーションを取ることもできますし、なにもメルマガが唯一の手段でもない・・・ってことですねw

 

ただし、ステップメールとか、コンテンツの受け渡しとか、そういうのはメルマガの方が圧倒的にやりやすいし、ツールも揃ってるからみんなメルマガを使ったDRMを主流でやってるだけってことです。

 

今後、ツイッターやLINEにも長い教育のためのステップメール的なものを自動で流せる機能ができれば、メルマガに取って代わる可能性は十分にあると思います。

 

あるいは、効率ガン無視ではありますが、ちゃんと顧客の印象に残って、ずっといい関係を維持できるのであれば、

「メールのやり取りで完結する」

「直接通話する」

などのアナログな方法でも全く構わないのです。それがDRMの原始的な形ですからw

 

むしろ、こうやって少人数・・・あるいはたった一人との信頼構築や関係維持をできるようになってこそ、DRMを理解したことになるし、それを理解しながら使ってこそメルマガは大きな効果を発揮するものなんですよね。

 

まとめ:メルマガはあくまで「顧客(リスト)の維持」のためにやっている!

話が逸れましたが、あくまでメルマガをやる意味と本質は「ステップメール」でも「自動化」でもなく、

 

「顧客の維持とリピート見込みの確保」

 

これこそが、一番根本的な目的だということをぜひ理解しておきましょう。

 

それを理解したうえで、

「ステップメールによる教育~販売の自動化」

とかがついでに出来るのがメルマガだよ、ということですね。

 

「顧客の維持」とは、すなわち「信頼の維持」!

確かに、自分からセールスをかけたり教育や煽りをできるのはメルマガの強みの一つではありますし、ビジネス上の意味であるのは間違いないです。

 

しかし、今まで喋ってきた「顧客の維持」の話をちゃんと分かっていれば、メルマガ発行者はただ自分が売り込むだけじゃなく、

「信頼関係の維持」

をできるような発信を、しっかり読者に対して行わなきゃならないということが分かるはずです。

 

中には、大手のメルマガですら

「登録初日からセールスばっかり、何の価値提供もなくひたすら煽りと売り込みしかない」

というような残念なメルマガもあります。

 

でも、本来売り込みをするのって、それまでに信頼関係とかそういうのを着々と積み重ねた結果として、最後の最後にするモノなんです。

 

セールス系・コピーライティング系の情報商材でも、そのへんを押さえて正しく教えてくれるものは本当に少ないです。

⇒賛否両論の「ミリオンライティング」を僕が高く評価する理由

 

ただ煽って煽って売るというのは、まあ語弊を恐れずに言えば、

ただの詐欺商法と同レベルですからね・・・^^;

 

 

ネットビジネス界で「大御所」と言われる人にも、そういうタイプの人達はいます。

 

彼らは信頼もクソもなく、ただ煽って「読者数の暴力」で一定数引っ掛かる人の存在を利用して収益を上げているにすぎません。

 

そんなビジネスマンは、いくら実績が凄くても僕らのようにクリーンにやりたい後発組には何の参考にもなりません。

 

むしろ真似すればするだけ成功から遠のくまでありますw

 

別の言い方をするなら、

「しっかりビジネスとしてメルマガを正しく活用したい」

という人にとって、ただ売り込んで煽ることしか考えてない三下メルマガは何の学びもないということですねw

 

あくまで、メルマガ(あるいはLINE@やTwitter)は

「読者や顧客の維持」

「信頼の維持や蓄積」

このためにやっているものだということを、何度も言いますが、覚えておいたうえで上手にメルマガを活用しましょうね。

 

P.S.

この記事はメルマガでご質問をくださった方から快くシェアの許可をもらってできた記事ですw

ご協力ありがとうございます!

 

このように、あなたの何気ない疑問や質問が新たなコンテンツや有用な情報のネタになっていくこともあるので、是非メルマガやお問い合わせから僕に絡んでみてくださいw

「ザ・ニューシンプル!!!」公式メール講座のご案内

お問い合わせフォーム

 

でも、申し訳ないがクソリプやアンチコメはNG(笑)

 

では!

 

 

なぜ僕は「10日で370万円」を稼げるビジネスを捨てたのか?「長く無理なく不安なく」稼ぎたい人のためのネットビジネスを無料公開!

ネットビジネスって、正直胡散臭いって思ってません?

僕は、そういう疑いを持ってる人の方がむしろ安全に成功しやすいと思ってます。

 

でも、ただ成功するだけでなく、

「その先の先まで長く稼ぎ続けること」

これが、めちゃくちゃ難しいことなんです。

 

だから、僕は伝えたい。

 

ネットビジネスの「自由」に憧れて稼ぎたい貴方に、忠告です。

僕も含め、たくさんの人がハマった「稼いでるのに地獄」……。

 

何のことか分からないなら、分からない方が良い。もしそれを経験してないなら、僕は一生経験すべきでないと忠告します。

 

ネット業界のありとあらゆる部分を見てきた僕が、最終的にたどりついた

「罪悪感も不安もストレスもなく稼げる、正しいネットビジネスノウハウ」

を徹底公開します。

 

~~内容~~

★ド初心者として、死に物狂いで情報発信ビジネスに取り組んだ1年間。370万を稼いだ結果、待っていたのは「どんどん不安と罪悪感が増す」地獄だった・・・

★「マインドを変えれば不安はなくなる」そう信じて300万以上コミュニティやスクールにぶちこんだ結果、僕が見てきた業界の真実とは・・・

★すべてがバカバカしくなり、情報発信者としての筆を折りかけた時、成果を出した僕のコンサル生が見出させてくれた「無理なく、不安なく稼ぐノウハウ」の答え

 

★僕のあらゆる立場からのネットビジネス経験、そのすべてを出し惜しみせずに「1日目」でがっつり解説する「初回・豪華三本立て」講座+特典多数

※1日目のみ「6時間で3通」のメールが届きますので、好きなペースで読んでね。

 

ネット業界について、世の中の発信者は極論だらけ。

●「情報発信は詐欺ばかりだからやるべきでない!」

●「どんな黒いことをしてでも稼ぐのが勝者!」

 

ネットを眺めていると、ネットビジネスを勧める者も叩く者も、上のような極論ばかりです。

公平な立場で僕ら後発者に「ネットビジネスの実像」を正しく教えてくれる人がいません。

 

でも、僕らに必要な情報とは、

「光も闇も知ったうえで、それでもネットビジネスの世界を歩んでいける知識」

のはずです。

 

このブログの管理人、「ザ・ニート神父」は、このネット業界にあってかなり数奇な経歴をたどっています。

  • 右も左も分からないド初心者(情弱)としての立場
  • 最悪感まみれな「情弱狩り」を強いられた立場
  • ネットビジネス成功者の立場と、挫折経験者の立場
  • スクールやコミュニティをさまよって300万溶かした立場
  • 自分の行動力や(黒さに耐える)精神力に限界を感じた立場

 

僕がこれまでしてきた経験とは、まさに希望も不安も入り混じったネットビジネス業界の「縮図」です。

 

恐らく、初心者に寄り添いつつも、稼ぐこともやっていかなければならない。そういう視点で「ネットビジネス業界」を本音で語ることができる人は、僕以外いないでしょう。

 

そんな僕が最終的に辿り着いた「本当に不安やメンタルの犠牲なく稼げるネットビジネス」を、あなたにシェアしたいと思います。

 

無料メルマガのより詳しい紹介は こちら

とりあえず気になったのであれば、登録して最初の3通だけでも読んでみてください。

いつでも各メールに設置されたリンクから解除は可能ですのでご安心くださいw

 

以下の簡易フォームからの登録も可能ですよ。

↓ ↓ ↓ ↓

10日で「370万」稼いだ仕組みを”捨てた”俺が語る、本音で語るネオニート副業論