コロナで分かった転売のリスク&敢えて転売屋を擁護してみる

転売とは

こんちわ。

 

久しぶりに記事更新しました。

 

いや、なんか最近ね、サイトアフィリとかに興味が出てそっちをやってる感じですw自分の幅を広げたいなーと思って。

 

オワコン、もう無理と言われるSEOと敢えて戦うことで、結果的に今後書いていきたいブログとか、このサイトのコンテンツとか、もっと良いものを提供できると思うんですよね。

決して失踪したわけではないのでw

 

つか、僕の読者さんなら僕が数か月単位で記事書かないことがあるのは割と察してると思います(笑)

 

まあ、それはいいとして。

 

最近、コロナやらで何かと大変ですよね。

 

なんか、このコロナのせいなのか知らないけど、みんな心がささくれ立ってるなーってツイッターとか見てるとよく思います。

 

僕はメンタルクソザコなんで、そういうの見てると釣られてしまうのでできるだけ気にしないようにしてますw

 

最近ツイッターでチェックしてるのは、サイトアフィリの大先生と、趣味ブログのために作ったアカウントと、NintendoSwitchの入荷情報だけですw

 

唐突にポケモンしたくなったのでw

でも・・・ここからが本題なんだけど。

 

スイッチマジで入手できねぇ!!!

 

いや、amazonとかにはあるんだけどさ。やばいでしょ!

定価2万ちょっとのswitchliteですら定価の倍以上の4万とか6万とか、ぼったくりな値段でしか手に入らないの。

 

酷いのは、どうぶつの森セットで10万近い値段で売られてるのもありました。

もう、アホかとw

 

分かる人には言うまでもないですが、これはいわゆる「転売ヤー」という人達の一部が暴れてるせいです。

 

転売に狙われてるのはマスクだけじゃないんですよ。

むしろ、賢い奴は多分、単価の高いスイッチをはじめゲーム系の転売を狙ってて、今頃めちゃくちゃ儲けてるだろうなーと。

 

そう他人事みたいに思ってたら。

 

まさか自分がスイッチ難民デビューするなんて思ってもみなかったよマジでw

 

店に行っても在庫は常にゼロ。

ネットでも定価で売ってるものはほぼゼロ。

辛うじて怪しい感じの海外サイトなら定価近い値段で売ってるけどちょっと怖い。

 

そのくせ、ソフトの方は既にポイント使ってタダで手に入れてしまった。

 

ゲームソフトだけがあって、肝心のゲーム機本体がない。

 

実はこの経験、子供の頃にも一回してるんだよなw

とある懸賞でPS2ソフトが当たって喜んだんだけど。

肝心のPS2がないっていう。

親がゲーム反対な感じの家族だったんで、生涯買ってもらったゲーム機はゲームボーイカラーだけっていうな(笑)

はは、何の拷問だこれ( ^p^)

 

しかもこんな屈辱を生涯で二度も味わわせるとは、神様もなかなかサディストだ。

 

同時期にポケモンを買って、楽しんでるリアル友達がすげー楽しそうにしてるのを見てやきもき。

早く入手したいスイッチ本体。

 

しかし、探せども待てども手に入らない。

 

amazonや楽天に並ぶのは全て、倍以上の4~6万で売られるものばかり。

 

ビジネスに関してはできるだけ味方でいたいと思う僕ですが。

生まれて初めて、転売屋を「憎い」と思いましたね流石に。

 

んーまあ、転売価格でも買えないことはないんだけど・・・

それでもやっぱ、なんか倍近い値段で買うのは無性に悔しいでしょう?(笑)

 

しかも、こういうので買っちゃう人がいることで、余計にこういう転売が横行して、欲しい人が定価で入手できなくなる片棒を担いでるような感じがしてなぁ。

 

まあ、ポケモンできない方が作業はちゃんとやると思うし、どうせ他のゲームもあるから気長に待ちますけどねw

 

コロナで浮き彫りになった、転売の問題とリスク

・・・んで、今日はその「転売屋」についてなんですが。

 

あ、とりあえず転売ってビジネスそのものを知りたいって人は、以下の記事でも適当に読んでそんな感じなんだなってことで理解しといてくださいw仕組みは簡単なビジネスなので。

⇒転売・せどりの今さら聞けない基本的な仕組みとは

 

まあ、やっぱ当たり前なんだけど、

ツイッターでもボコボコに叩かれてます。

そりゃあもう、コロナそのものより憎しみを買ってるんじゃないかってくらい。

 

僕も確かに、こういう転売は決して快く思ってない一人ではあります。

実際現在進行形で被害を受けてると言えば受けていますからねw

ちなみに、転売品のマスクをネットで買って、肝心の商品がいつまで経っても届かず詐欺られた人もいます。

(たぶん無在庫転売で、予想外に出荷不可能になったとかが真相なんだろうけど)

 

僕の地元では、5月になってもマスクがお店で入手できる状態ではありません。

マスクが無くても、食料品とかは嫌でも買いに行かなきゃいけませんから大変ですよ。

 

しかも、配達も自粛で遅くなりがちというね。

 

マスクほど深刻ではないでしょうけど、スイッチ転売の方もなかなかひどい有様です。

 

スイッチを転売するために、転売ヤーが一斉にお店に押し掛けたというニュースは僕自身も見ていて「気分が悪いな」とは思いました。

 

良い年のおっさんが一斉に三密状態で店頭に押し掛け、無言のまま押し合い圧し合いしながらなけなしの新規入荷を奪い合う。

正直言って、昔の主婦のステレオタイプの「バーゲンセールで商品を奪い合う」よりもなんか別ベクトルで見ていて不快です。

店員さんは、さぞかし不吉な思いでその行列を見ていたことでしょう。(実際、店員さんの感染例が何人も出てしまった)

 

そうやってモラルガン無視で、他人の迷惑も考えず、自分が生きていくために人から後ろ指を指されるような行いも我慢してやらなくちゃならない。

 

もし、僕が稼げなくなって困ることがあっても、ああいう感じにはなりたくないなぁって思います。

「世間体」は気にしたくないけど(気にしていないとは言ってない)、自分から見ても「醜い」生き方はやっぱりしたくねーなと。

 

精神的には、ブラック企業で無意味あるいは違法ギリギリの仕事をさせられながら生きていくために働くしかない状態と変わらないと思うから。

 

コロナ後に本当に訪れる転売の危機とは

しかも、今回の騒動でニンテンドーも、メルカリやamazonなどの会社もだいぶユーザーからの怨嗟の声というか、苦情をもらって迷惑を被ったはずだし、コロナ禍後、より一層転売そのものへの締め付けが強化される可能性は高いと思ってるんですよね。

 

特に娯楽品のスイッチはともかく、マスクなんて命に関わる話ですからね。

規制が入らないなら逆に奇跡です。

 

モラルのない人が暴れたせいで、転売の未来そのものが危ういんじゃないかと心配してますね。

 

真面目に転売やってた人が損をする理不尽

むろん、全ての転売が悪とか、そんなわけはありません。

 

バカを見るのは、今回の騒動に自制して敢えて手を出さなかった人達です。

 

自分達は加担してなくても、一部のモラルのない人が豊かな土地を根こそぎ略奪して、そのしわ寄せを強いられる。

 

しかも、一部の主語が大きい人たちに

「転売屋はみんな悪!」

みたいに叩かれてしまう可能性だってある。

つーか絶対そうなる。というか既にそうなってる。転売屋だけでなく、批判屋にもモラルが無くて短慮な人は多いですからね。

 

真面目な人は(少なくとも短期的には)損をするっていうのは、僕が一番世の中を生きづらいって感じた理由の一つです。(まあ、今の僕はそんな真面目だと思ってないし、真面目になりたくもないですがw)

 

・・・で、じゃあ今回結局何を言いたいかっていうと。

 

「モラルを守ってビジネスしましょう!」とか、

「転売屋みんなが悪いわけじゃない!」とか、

そういう話じゃなくって。

 

敢えて、この機会に乗じて、マスクやらスイッチやらの転売に手を出してしまった、そういう人達を「擁護」してみたいと思います。

 

んー?まあ、他の人みたいに批判するのは容易いだろうけどさ。

同調意見を出したって何の価値もないじゃん。差別化にもならん。

 

人とちょっと違う意見を言うから、言論ってのは価値があるんです。

 

僕だって、昔は結構黒めのビジネスに手を出してしまって、嫌な思いをしてしまったことがたくさんあるわけですし、

敵だらけな転売ヤーに一人ぐらい味方寄りな意見を言う奴がいてもいいじゃん?

ってことでさ。敢えて擁護します。

 

転売が悪いわけじゃない

そもそも、転売がー転売がーっていうけど。

 

世の中のビジネスは殆どが「転売」で成り立ってるってことは忘れちゃいけませんよ?

 

もっと言えば、ビジネスのもっとも原始的な形の一つと言ってもいいくらい、転売は人類の歴史を語るうえでごくありふれたビジネスなんです。

 

あ、もちろん最初に「程度問題はある」っていう前提はあるし、全てを認めるわけじゃないってことは言っておくからね?

 

話を戻すけど、昔は行商人が物価が安い土地で仕入れた商品を、何らかの理由で高く売れる土地で高額で売るということをやっていました。

 

で、今もこの形態の「安く仕入れて高く売る」は普通に残っていて、極端な例で言えば、お近くのコンビニなどがやっているのは基本的に「転売」ということになります。

 

コンビニの商品って、スーパーや直売所で売ってるような商品と比べて、異様に値段が高いと感じたことはありません?

 

あれは、コンビニ側からしたら「あの暗い値段を上乗せしないと利益が出ない」ってことなんですよ。

 

それを言い出したら、コンビニだけじゃなくこの世のありとあらゆるお店は「仕入れ原価より高い値段で売らないと利益が出ない」というわけですけどね。

 

でも、誰もコンビニを「原価より高く売ってる!転売ヤーだ!ぼったくりだ!」などといちいち言いに行きませんよね(笑)

 

そういう意味では、「仕入れ原価よりも高い値段で売る」というビジネス自体はどれもだいたい「転売」と言えるし、小売業者でこれをやってないものは皆無と言えるし、逆にやってなかったら何してんだって話になります。

 

それを、転売ヤーは「個人」でやっているというだけ。(それが今の時代はネットの発達でできるようになった)

 

価格の設定だって、本来は売る側が勝手に決めていいんです。

 

あまり極端で公共の利益を阻害するレベルの価格設定はさすがに罰の対象にもなりえますが、価格を吊り上げること自体は別に普通です。

 

ある意味、今回のような騒動なら「価格が跳ね上がって当然」ともいえるわけですよ。

 

昔は、日本でも米の買い占めとかで暴動が起こったこともあったんです。

 

ですが、ネット転売はこれまでそういう事件もなかったため、法整備が全く追いついていません。それが引き起こした不幸ともいえるでしょう。

 

転売ヤーを見て思う「まるで囚人のジレンマ」

で、ここからは一般論ではない考察になるんですが。

 

もし自分が転売をやっていたら、今回の騒動でどう動いただろうか?

 

・・・というのを想像すると、

果たして僕は彼らを責められるのだろうか。

自分も彼らと同じことをせざるを得なかったのではないか。

そう思えてならないんですよね。

 

僕はアフィリエイトや情報発信などで生きてきた人間なので、転売は一切やったことがありません。

 

でも、だからこそ「転売やってる奴はこういう時やばいよねwwwやっぱアフィリ最高だわwww」とかマウントを取るべきじゃないと考えてます。

そんなことを言ってたら、アフィリがヤバくなった時に「転売やってる方が勝ち組www」とか逆にマウントを取り返される羽目になりますから。

 

畑が違い、それぞれ違う悩みや長所短所があるビジネス同士なのですから、僕はそこを理解してお互いあんまバカにすべきじゃないと思ってます。

 

アフィリエイターだって、危なくなったら今回のマスク転売のように非難されるべき行動をするかもしれない。

 

で、話を戻すけど。

もし僕が転売ヤーなら、今のような状況でどう動くのがベストなのか?

それを考えてみたんですよね、自分なりに。

 

そうしたら。

「やっぱり動くしかない」

という結論に達してしまうんですよ。僕の頭では。

 

どんなにクリーンにやってる人でも、今回の状況は動かずスルーすることのデメリットというか、動かないメリットがなさすぎる。

 

転売は昔から、

「だいたいちょっとあこぎなやり方で荒稼ぎした人が市場を荒らし、それに従ってプラットフォームを転売に規制をかけられる」

というイタチごっこみたいな歴史があります。

 

この「規制される」というのが、僕が「転売ヤーは乗っからざるを得ない」と思う理由です。

 

確かに、このチャンスでも倫理的なことや全体を考えて「動かない」転売ヤーがいたらそれはすごいと思うし尊敬しかないです。

 

でも、現実は非情である。

 

一人が賢くてこういうマスク不足やスイッチ不足に乗っからなかったとしても、実際はやる人が大半。一人自重したところで、全く抑止力にならないんですよ。

 

それどころか「行動さえすればモラルなどどうでもよいのだァーッ!」みたいな人が、今回のようなタブー的転売をガンガンやってしまうおかげで、

  • やった人は、利益だけ吸って丸儲けして逃げる
  • やらなかった人は、何もしてなくても締め付けが厳しくなる

 

要するに、マスクやスイッチに関しては、それが原因で将来確実に転売への締め付けや規制が厳しくなるため「やってない」ことは損でしかない。

(マスク転売については利益没収の検討もされてるそうですが、ぶっちゃけ把握も回収も難しそうですし、スイッチに関してはそもそもそれが適応されるかも謎)

 

むしろ、ボーっとしていることで今のうちに取れる利益を逃し、次のビジネスに繋げる軍資金や当面の家族のためのお金も稼げず、動かなかったからと言って誰にも同情されず、賞賛もされない。

 

こう考えると、コロナ禍に乗じて動かないのは、ある意味転売ヤーにとっては損しかないんですよね。動いても危険は大きいけど、動かなくても損しかない。マイナスのマシな方の選択みたいな。

 

・・・まあ、みんな多分そこまで考えてなさそうではありますが、こういう苦悩の末、動かざるを得なかった転売ヤーには多かったのではないでしょうか。

 

僕なら、動くしかないと思う。もし転売で食っていたなら。

「囚人のジレンマ」ではありませんが、「みんなが大人しくしてれば何事もない」のに、なかなかみんな示し合わせて大人しく・・・なんてわけにはいかないんですよ。

 

そう考えると、僕は転売ヤーをそこまで責めることはできません。

誰かスイッチとマスク一個くらい定価で譲れやとは思うけどw

 

もちろん、僕は今回の転売ヤーの「暴走」は良いことだとは全く考えてないし、よろしくないことだとは思っています。

 

マスクやスイッチをみんなで買い占めて、結局本当に必要な人に行きわたらない状況は大いに問題です。やっと入荷した定価品を買い占めるために、botまで開発したアホがいるのはふざけんなって感じです。

 

でも、転売などの個人ビジネスは「個人」であるがゆえに歯止めがきかないし、組織のように自分を律し、縛るルールがないゆえにやりたい放題できてしまう。

 

そのへんは、法整備が追い付いていないことにも大きな責任があると思います。

 

少なくとも今の市場は、真面目な人は損をして、とにかく手段を選ばずに行動できる奴が得する状態になってるんです。

 

そういう風潮をどうにかできるのは、もちろん個人でもできないことはないですが、法的な整備がされないことには限界があります。

 

色々あって目の敵にされる転売ヤーですが、彼らにだって守らなければいけないものはあるし、それはどの業種も同じです。

 

それが良いか悪いかって言ったら間違いなく良くはないんだけど。

 

でも、100%善で生きられる人間は存在しないです。黒さと無縁で生きている人なんていません。

時には、マスク転売みたいな「黒歴史」が生まれることがあっても仕方ないと思います。どうせ人間完璧じゃないんだから。

 

まとめると、

  • 転売転売って言うけど、規模が違うだけで同じことはどの業種もやってる
  • したがって、転売自体が悪いわけじゃないしそもそも主語がデカい人多い
  • マスクやスイッチの転売がすでに流行ってしまった以上、規制は避けられない。今動かないと結果的に丸損だけになる人も多かったのではないか?
  • そこを考えると、自分は転売屋をあまり責めたくない

 

まあ、独り言なんで特にガチガチに結論を固めようって気はないです。矛盾勘違いありまくりでしょうw

 

でも、たまには「敵視される」一方の転売ヤーに対して、こういう擁護?みたいなのがあってもいいんじゃないかなと思った次第。

 

何はともあれ、早くこのコロナ騒動が収まることを祈ります。

 

転売をやってる人も、そうでない人も、みんな気持ちが荒んでるのは間違いない。

 

早くポケモンしたいぜw

 

その前にサイトアフィリでも、何らかの結果を報告出来たら嬉しいな。

 

あと、僕の紹介教材とかいろいろ買ってくれてる人には感謝しかないです。

メルマガ読者さんとの交流も最近はなかなか手付かずですが、相談がある場合はDMしてくれると目に留まりやすいですw

 

ではではー

 

なぜ僕は「10日で370万円」を稼げるビジネスを捨てたのか?「長く無理なく不安なく」稼ぎたい人のためのネットビジネスを無料公開!

ネットビジネスって、正直胡散臭いって思ってません?

僕は、そういう疑いを持ってる人の方がむしろ安全に成功しやすいと思ってます。

 

でも、ただ成功するだけでなく、

「その先の先まで長く稼ぎ続けること」

これが、めちゃくちゃ難しいことなんです。

 

だから、僕は伝えたい。

 

ネットビジネスの「自由」に憧れて稼ぎたい貴方に、忠告です。

僕も含め、たくさんの人がハマった「稼いでるのに地獄」……。

 

何のことか分からないなら、分からない方が良い。もしそれを経験してないなら、僕は一生経験すべきでないと忠告します。

 

ネット業界のありとあらゆる部分を見てきた僕が、最終的にたどりついた

「罪悪感も不安もストレスもなく稼げる、正しいネットビジネスノウハウ」

を徹底公開します。

 

~~内容~~

★ド初心者として、死に物狂いで情報発信ビジネスに取り組んだ1年間。370万を稼いだ結果、待っていたのは「どんどん不安と罪悪感が増す」地獄だった・・・

★「マインドを変えれば不安はなくなる」そう信じて300万以上コミュニティやスクールにぶちこんだ結果、僕が見てきた業界の真実とは・・・

★すべてがバカバカしくなり、情報発信者としての筆を折りかけた時、成果を出した僕のコンサル生が見出させてくれた「無理なく、不安なく稼ぐノウハウ」の答え

 

★僕のあらゆる立場からのネットビジネス経験、そのすべてを出し惜しみせずに「1日目」でがっつり解説する「初回・豪華三本立て」講座+特典多数

※1日目のみ「6時間で3通」のメールが届きますので、好きなペースで読んでね。

 

ネット業界について、世の中の発信者は極論だらけ。

●「情報発信は詐欺ばかりだからやるべきでない!」

●「どんな黒いことをしてでも稼ぐのが勝者!」

 

ネットを眺めていると、ネットビジネスを勧める者も叩く者も、上のような極論ばかりです。

公平な立場で僕ら後発者に「ネットビジネスの実像」を正しく教えてくれる人がいません。

 

でも、僕らに必要な情報とは、

「光も闇も知ったうえで、それでもネットビジネスの世界を歩んでいける知識」

のはずです。

 

このブログの管理人、「ザ・ニート神父」は、このネット業界にあってかなり数奇な経歴をたどっています。

  • 右も左も分からないド初心者(情弱)としての立場
  • 最悪感まみれな「情弱狩り」を強いられた立場
  • ネットビジネス成功者の立場と、挫折経験者の立場
  • スクールやコミュニティをさまよって300万溶かした立場
  • 自分の行動力や(黒さに耐える)精神力に限界を感じた立場

 

僕がこれまでしてきた経験とは、まさに希望も不安も入り混じったネットビジネス業界の「縮図」です。

 

恐らく、初心者に寄り添いつつも、稼ぐこともやっていかなければならない。そういう視点で「ネットビジネス業界」を本音で語ることができる人は、僕以外いないでしょう。

 

そんな僕が最終的に辿り着いた「本当に不安やメンタルの犠牲なく稼げるネットビジネス」を、あなたにシェアしたいと思います。

 

無料メルマガのより詳しい紹介は こちら

とりあえず気になったのであれば、登録して最初の3通だけでも読んでみてください。

いつでも各メールに設置されたリンクから解除は可能ですのでご安心くださいw

 

以下の簡易フォームからの登録も可能ですよ。

↓ ↓ ↓ ↓

10日で「370万」稼いだ仕組みを”捨てた”俺が語る、本音で語るネオニート副業論