Paypal決済で購入者から自動支払いを強引に停止する裏技【悪用厳禁】

康太です。

 

ネットビジネスでは、独自コンテンツやコミュニティの支払いに「Paypal」を使っている方が非常に多いです。

 

それくらい、Paypalの登場は革新的で便利なものだったわけですが・・・

 

ただ、Paypalはあくまで「仲介者」であり、「お金のやり取り」自体は個人個人の責任のもとに行わなければなりません。

 

サービスの購入者の側からしても、相手を信用して行わないといけないし、販売側も、相手の信頼を損なわないように努めなければなりません。

 

ただ、場合によってはどうしても話し合えない状況やトラブルもあるでしょう。

 

単純に、「解約を申し出たいけど言い出しにくい」とかも。

 

んで、僕も自分のコンテンツにはPaypal決済を使っているわけですが、できればそういったトラブルや抵抗感はなくしてほしいと思うわけです。

 

何だかんだ、Paypalは便利ですからより多くの人に使って欲しいですし。

 

・・・そこで、今回はPaypalのちょっとした「裏技」をお教えしましょう。

 

ちなみにこれ、ほぼ「購入者」の側に100%有利な情報であり、販売者はできればあんまり大っぴらにしたくない情報ですw

 

というか、僕もこんな機能がPaypalにあったのはつい最近知りましたからね。

 

要は、Paypal(ペイパル)の月額課金の停止処理を、強引に購入者側ができる方法というわけなんですが。

 

この裏技・・・と言うほどでもないのですが、知ってしまうと

  • ほぼ一方的に支払いを踏み倒すことが出来る
  • 分割払いすら、相手が追求する意志がなければ途中で差し止めにしてしまえる

 

という、割と販売側が教えるのはヤバい情報になりますw

 

ただし、これを悪用するともちろんあなたの信頼はダダ下がりですし、普通に訴訟問題に発展しかねません。

 

コンサル等を受けているなら一瞬でサービス停止(それを上等でやる方が大半でしょうがw)ですし、相手がその気になれば普通に契約不履行で訴えられますからね。

 

それはともかく、Paypal決済の場合で「販売者と連絡が取れない」とか、「解約はそっちでやっといて」な感じの丸投げな販売者が相手なら、今回の知識は持っておいて損はないです。

 

そういう、最悪の場合の自衛手段としても「最新のPayPal管理画面からの月額課金の停止」のやり方を教えておきます。

 

PayPal管理画面からの月額課金の停止方法(2019版)

あ、一応「裏技というほどでもない」といったのは、「paypal 支払い停止」とかで検索すると公式サイトの説明も出てくるからです。

 

ただ、この公式サイトの解説がクソ分かりづらかったりする(笑)

 

なので、僕が細かいところまで全部図解で解説しておきます。

 

Paypalの分割・定期支払の解除手順7ステップ

0、Paypalアカウントを用意する(もうある場合は飛ばす)

まず、前提としてこの支払い解除方法には、Paypalアカウントを作っておく必要があります。

(Paypalで何かを購入したなら、すでにアカウントを持ってるだろ!というツッコミはもっともだが気にしない)

 

↓Paypalログイン画面↓

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant

 

1、PayPalアカウントでPayPalの管理画面ログインします。

 

2、ログインしたら、上部の青いメニューバーにある「歯車マーク」(設定)をクリックします。

 

で、ここからがPaypalのガバガバ翻訳で説明が分かりにくいのですが、「歯車」を押すと出てくる「設定画面」に入ったら、

 

3、左メニューの「財務情報」というタブをクリックしてください。

 

そうすると、↓のようにメニューが表示されるので、

4、メインカラム下の方にある「自動支払い」欄のボタン「自動支払いの設定」をクリック。

 

すると、下記のような「事前承認支払い」という画面に飛ぶので、そこでこれまで結んだ定期支払いサービスの一覧が表示されます。

 

左の赤枠(マーチャント)は、「販売者名」であり、それぞれクリック可能なリンクになっています。

↓(プライバシー保護のため青で塗りつぶしています)

さらに、右の「ステータス」という欄がありますが、

 

  • 「アクティブ」・・・分割・定期払いの最中で、キャンセル可能
  • 「期限切れ」・・・分割・定期支払がすでに完了している状態
  • 「キャンセル済み」・・・これから解説する方法などでキャンセルした状態

 

を、それぞれ示しています。

 

つまり、「アクティブ」でないものは支払いを止めることはできないし、既に支払った分は、こっちの都合で勝手に払い戻すことが出来ないということです。販売者に交渉するしかないですね。(それができるとヤバいのでw)

 

では、

5、ステータスが「アクティブ」になっている分割決済のサービス販売名(マーチャント)をクリック

してみましょう。

 

すると、以下のような「購読の詳細」という画面になるので、キャンセルしたいサービスで合っているかをきちんと確かめてから、

 

6、左上の「キャンセル」をクリックしましょう

 

 

最後に、「この定期支払いをキャンセルしようとしています」という窓が出てくるので、

 

7、そのまま「はい」をクリックして支払い停止完了です

 

『この定期支払いはキャンセルされており、再度有効にすることはできません。今後定期支払いは実行されません。』と表示、その下に【キャンセル済み】となっていれば月額課金が停止されています。

 

念のため、最後に「Paypal」にあなたが登録しているメールアドレスを確認しましょうか。

 

おそらく、キャンセル後すぐにペイパルの方(service-jp@paypal.com)から

 

「定期支払いがキャンセルされました。」

 

というメールが届いているはず。

 

これで、Paypalの自動決済のキャンセルは完了となります。

 

さらに念のために、先ほどの「購読の詳細」画面に戻って、「ステータス」が「キャンセル済み」になっていることを確認するとよいでしょう。

と、いうわけでとりあえずお疲れさまでした。

 

これで解説は終了です。

 

まとめ:Paypalキャンセルの悪用は厳禁。お互い誠実に・・・

以上、

Paypal決済で購入者側が取れる「最終手段」として、一方的に分割支払い&月額支払いを止めてしまう方法をお伝えしました。

 

ただし、これをやるのは

  • 解約したいのに販売者側と連絡が取れない&取りたくない

 

という場合にしておきましょう。

 

基本は、もちろん販売者側もですが、購入者側もきちんと相手に相談して円満解約するようにいたしましょうね。

 

他にも、Paypalやクレジット口座の残高をゼロにしておくことで強引に支払いエラーを一定回数起こさせれば、販売側はそれ以上請求できなくなるというインチキ技も存在します。

 

・・・ただ、これをやるからには「完全に相手を怒らせる感じのやつだ」という前提で、自己責任でやりましょう。

 

少なくとも、勝手な思い込みや不満、いたずらで支払いを踏み倒すなどということをやれば、普通に契約不履行で訴えられてもしょうがないので。

 

相手のサービスに不満とかがあるのは分かるけど、せめて連絡ぐらいしようぜ。嘘でもいいからお金が足りないとか言い訳ぐらいしても良いんやで。まあウソつくのは良くないに決まってるけど・・・

 

では、参考になれば幸いです!

なぜ僕は「10日で370万円」を稼げるビジネスを捨てたのか?「長く無理なく不安なく」稼ぎたい人のためのネットビジネスを無料公開!

ネットビジネスって、正直胡散臭いって思ってません?

僕は、そういう疑いを持ってる人の方がむしろ安全に成功しやすいと思ってます。

 

でも、ただ成功するだけでなく、

「その先の先まで長く稼ぎ続けること」

これが、めちゃくちゃ難しいことなんです。

 

だから、僕は伝えたい。

 

ネットビジネスの「自由」に憧れて稼ぎたい貴方に、忠告です。

僕も含め、たくさんの人がハマった「稼いでるのに地獄」……。

 

何のことか分からないなら、分からない方が良い。もしそれを経験してないなら、僕は一生経験すべきでないと忠告します。

 

ネット業界のありとあらゆる部分を見てきた僕が、最終的にたどりついた

「罪悪感も不安もストレスもなく稼げる、正しいネットビジネスノウハウ」

を徹底公開します。

 

~~内容~~

★ド初心者として、死に物狂いで情報発信ビジネスに取り組んだ1年間。370万を稼いだ結果、待っていたのは「どんどん不安と罪悪感が増す」地獄だった・・・

★「マインドを変えれば不安はなくなる」そう信じて300万以上コミュニティやスクールにぶちこんだ結果、僕が見てきた業界の真実とは・・・

★すべてがバカバカしくなり、情報発信者としての筆を折りかけた時、成果を出した僕のコンサル生が見出させてくれた「無理なく、不安なく稼ぐノウハウ」の答え

 

★僕のあらゆる立場からのネットビジネス経験、そのすべてを出し惜しみせずに「1日目」でがっつり解説する「初回・豪華三本立て」講座+特典多数

※1日目のみ「6時間で3通」のメールが届きますので、好きなペースで読んでね。

 

ネット業界について、世の中の発信者は極論だらけ。

●「情報発信は詐欺ばかりだからやるべきでない!」

●「どんな黒いことをしてでも稼ぐのが勝者!」

 

ネットを眺めていると、ネットビジネスを勧める者も叩く者も、上のような極論ばかりです。

公平な立場で僕ら後発者に「ネットビジネスの実像」を正しく教えてくれる人がいません。

 

でも、僕らに必要な情報とは、

「光も闇も知ったうえで、それでもネットビジネスの世界を歩んでいける知識」

のはずです。

 

このブログの管理人、「ザ・ニート神父」は、このネット業界にあってかなり数奇な経歴をたどっています。

  • 右も左も分からないド初心者(情弱)としての立場
  • 最悪感まみれな「情弱狩り」を強いられた立場
  • ネットビジネス成功者の立場と、挫折経験者の立場
  • スクールやコミュニティをさまよって300万溶かした立場
  • 自分の行動力や(黒さに耐える)精神力に限界を感じた立場

 

僕がこれまでしてきた経験とは、まさに希望も不安も入り混じったネットビジネス業界の「縮図」です。

 

恐らく、初心者に寄り添いつつも、稼ぐこともやっていかなければならない。そういう視点で「ネットビジネス業界」を本音で語ることができる人は、僕以外いないでしょう。

 

そんな僕が最終的に辿り着いた「本当に不安やメンタルの犠牲なく稼げるネットビジネス」を、あなたにシェアしたいと思います。

 

無料メルマガのより詳しい紹介は こちら

とりあえず気になったのであれば、登録して最初の3通だけでも読んでみてください。

いつでも各メールに設置されたリンクから解除は可能ですのでご安心くださいw

 

以下の簡易フォームからの登録も可能ですよ。

↓ ↓ ↓ ↓

10日で「370万」稼いだ仕組みを”捨てた”俺が語る、本音で語るネオニート副業論